T-style.com
default blue gray orange pinkRSS1.0
 姫路発。地域情報、ブログ・Web関連、サッカーなど気ままに更新中
 
BLOG TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> [soccer] サッカー > 初戦、メキシコに逆転負け~コンフェデ杯2005~

arrow-list-red.gif北海道エリアarrow-list-red.gif東北エリアarrow-list-red.gif関東エリア
arrow-list-red.gif北陸・甲信越エリアarrow-list-red.gif関西エリアarrow-list-red.gif中国エリア
arrow-list-red.gif四国エリアarrow-list-red.gif九州エリアarrow-list-red.gif沖縄エリア

スポンサーサイト

--'--.--.--  コメント : -  トラックバック : -  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索
- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

初戦、メキシコに逆転負け~コンフェデ杯2005~

2005'06.17.Fri    0    0  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索
- カテゴリ:[soccer] サッカー

サッカーの6大陸王者などが集うコンフェデレーションズカップ・ドイツ大会、日本―メキシコ戦は16日(日本時間17日)、ドイツ・ハノーバーで行われ、日本は1―2で逆転負けを喫した。 前半立ち上がり、日本は早いプレッシャー、ワンタッチの早いボール回しでFIFAランキング6位のメキシコ相手に自分達のサッカーを見せる。日本が押している展開の中前半12分、加地のクロスに柳沢が合わせ、日本得点。いい試合運びの中日本先制!しかし、どんどんメキシコがペースをつかみ始め、後半39分、日本はマークに付くのが遅れ、その結果フリーにし、メキシコのジーニャに芸術的なミドルシュートを打たれて同点。課題は中澤が抜けたゴール前での競り合いとマーク。セットプレーではことごとくメキシコに合わせられ危ないシーンも度々。今回中澤に代わり、スタメンで起用された茶野も頑張ったが対応しきれなかった。そして、ゴール前でフリーにさせすぎた。そのセットプレーで後半19分左サイドのクロスボールをフォンセカが合わせ、日本逆転される。宮本はDF陣を統率し、ゴール前では厳しくマークしたが守りきれなかった。ジーコ監督は後半、稲本・大黒・玉田と攻撃陣を投入して点を狙いに行った。しかし、いい展開も何度かあったが追いつけなかった。

今回の試合でもサントス、福西のミスが目立った。パスミスやマークの遅れ、競り合いの弱さなど。後半途中出場した稲本も2002年W杯のような切れがなく、中盤でボールをもらってもなかなか展開できず・・・。頑張って欲しい。大黒も今回は少し空回りしているかのようだった。玉田もいい動きだったが、時間があまりなく活躍できず。中村俊輔もいつものプレーは見れず、腰痛の為途中交代。そんな中、中田英寿は違った。積極的にボールを奪いに行き、逆転されている時にも冷静にパスを出せる。さすがというべきか。中田が言った「アジアで勝てても、世界では勝てない」。やはり世界の壁は厚かった。1点取るだけでは勝てない。でも、レベル的にはそんな差はないと感じた。ゴール前でのセットプレーや得点力。さすが南米、巧さはあるが・・・抑えられないことはない。あとは考え方、プレー次第といったところで差を縮められるのはないだろうか。

この2年間はアジアNO1になる為のチーム作りをしてきた。W杯までの1年は世界で戦えるチームを作っていかなければならない。アジア王者の日本は、このコンフェデ杯の結果次第ではこれからのW杯アジア枠に影響してくると示唆されている。もしかすれば3連敗する可能性もある。しかし、世界の強豪と戦えるこのコンフェデ杯は経験の浅い日本にとって最高の大会だ。負けても何か得るものはたくさんある。

この経験を次に生かせて欲しい。

日本は19日、ヨーロッパチャンピオン・ギリシャと対戦する。

スタメン

GK:23 川口能活
DF:2 田中誠、3 茶野隆行→9 玉田圭司(後半37分)、5 宮本恒靖(cap)
MF:7 中田英寿、8 小笠原満男→16 大黒将志(後半23分)、10 中村俊輔→18 稲本潤一(後半14分)、15 福西崇史、14 三都主アレサンドロ、21 加地亮
FW:13 柳沢敦


日本 1 - 2 メキシコ

【得点】日本:柳沢(前半12分) メキシコ:ジーニャ(前半39分)・フォンセカ(後半19分)


ハイライト
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

スポンサードリンク


非公開コメント(管理者のみ閲覧)

トラックバックURL
http://tomytaku.blog14.fc2.com/tb.php/28-cd8932da

--[TB:注意点]---------------------------------------------------------------------------------------------------
※記事に関係のないものは即削除、同内容でも有効ではないと管理人が判断した場合、削除させて頂きます。
※迷惑トラックバックが多いので承認制にしています。承認するまでは「管理人の承認待ち」という表示が出ます。

  トップへ戻る   

Total  Tday  Yday  Online: RSS feed meter for http://tomytaku.blog14.fc2.com/
Copyright© 2006 T-style.com ALL Rights Reserved.
アイコンカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。