T-style.com
default blue gray orange pinkRSS1.0
 姫路発。地域情報、ブログ・Web関連、サッカーなど気ままに更新中
 
BLOG TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> [soccer] サッカー > 日本代表の4年後を夢見て~2006W杯~

arrow-list-red.gif北海道エリアarrow-list-red.gif東北エリアarrow-list-red.gif関東エリア
arrow-list-red.gif北陸・甲信越エリアarrow-list-red.gif関西エリアarrow-list-red.gif中国エリア
arrow-list-red.gif四国エリアarrow-list-red.gif九州エリアarrow-list-red.gif沖縄エリア

スポンサーサイト

--'--.--.--  コメント : -  トラックバック : -  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索
- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

日本代表の4年後を夢見て~2006W杯~

2006'06.24.Sat    2    1  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索

テーマ:サッカー日本代表 - カテゴリ:[soccer] サッカー

JPN 1 1-1
0-3
4 BRA
玉田(前半34分) 得点 ロナウド(前半46分・後半36分)
ジュニーニョ(後半8分)、ジウベルト(後半14分)

遅くなりましたが日本代表はサッカー王国ブラジルと対戦し、1-4での完敗でしたね。
前半、玉田が王者ブラジルからゴールを奪った時はその時点でクロアチアも1点とっていたのもあり、もしかすればいける!と思いましたが、そんな望みは簡単に打ち砕かれ前半日本が一番気をつけなければいけないロスタイムに失点。選手ではなくボールを見すぎた。その1点が響き後半に入れば怒涛の攻撃サッカーになすすべもなく失点の嵐。
どの選手がどうこうではなく、ブラジルはやはり強かった。個々のレベルの差が歴然だった。その一言に尽きます。結局日本のドイツW杯は予選で姿を消す事となった。1番思ったのは初戦は大事だということ。全ては初戦のオーストラリア戦。初戦を落とせば4%というデータは間違いではなかった。それだけに「勝ってれば。」なんて今でも思ってしまう。3試合観戦して日本らしいサッカーはあまり見れず、気持ちの面でもあいまいな感じがしたのは本当に残念でした。今大会の代表は今までの日本代表メンバーから考えると個人的に最高のメンバーだと思っていて同年代が多いという事もあり、思い入れが強かっただけにもう少し見たかったです。本当に悔しい。
中田英の試合後ピッチで倒れ、涙しているシーンの印象がすごく強かった。3試合見てどんな状況に立とうが日の丸を背負い走り続け、冷静に判断し、下を向いている日本代表を奮い立たせ1番闘おうと感じられたのは彼だった。そして川口。この2人は8年前のW杯初出場でのフランス大会で全敗を経験、3大会連続で出場し、W杯の怖さも知っている。W杯での勝つ事の難しさも知っている。今大会に賭ける想いは特別だったのではないでしょうか。それだけに悔しい結果だっただろうと思う。
ジーコ監督が求めたブラジルサッカー。しかし、日本はブラジルにはなれなかった。個人技そして、やはり日本の強みでもある組織プレーをまだまだ強くする事が今後の課題か。逆境に負けないメンタリティーも。そして、MFは揃っていても、FW・DFが厳しいと思う。平山や松井のような将来日本代表を担っていく有望な若手が居なかった事も悔やまれる。今大会は日本の実力が分かった大会でもあった。ジーコ監督が残したこの4年を無駄にしない為にもこの経験を生かしてほしい。まだW杯3回目として世界ではまだまだ新参者。やっぱり何だかんだ言っても一番悔しいのは選手達自身。この悔しさを忘れずに次回を見据え今回の反省すべき点を修正していければと思います。

決勝トーナメントでの日本代表の勇姿が見れないのはすごく残念ですが、まだまだワールドカップはこれからが本番なので楽しみです。

今回のW杯は前大会を超えるようないい結果で終える事は出来ませんでしたが、試合終了を告げるホイッスルは最後ではなく、また次の4年後の2010年南アフリカ大会に向けてのキックオフでもあります。またW杯という素晴らしい舞台に日本代表が出れるようにこれからまた4年間頑張って挑戦していってほしいと思います。ジーコ監督、サムライブルーの選手達、4年間お疲れ様でした。夢をありがとう。そして、これからも日本代表を応援していきます。

ジーコ監督率いる日本代表の通算成績 38勝15分19敗[詳細]

関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

スポンサードリンク

Ninaさん

こんばんは!
本当に力の差を見せつけられてしまいましたね。後半は見るのが
とても耐え難かったです。あれだけ攻められていたらこれだけ点を
取られるのも納得の部分もありますが・・・。
そうですね、今大会で言えばやはり精神力が一番足りなかったと
思います。結果よりもともかくもっと闘う姿勢を見せてほしかった。
Ninaさんが仰られるとおり日本の国民性が反映された気がします。
中田英はイチローにはなれなかったとWBCとの比較をよくされてい
ますが、僕はイチローになれたのではないかと思います。
今大会で最後だと言われていますが、次大会でも見てみたい。
これからは経験者と若手が融合し、2010年に向けてまた1から挑戦
し、いいチームになる事を願っています(^-^)

※Ninaさんのニャンコ企画楽しみにしていたのでとても残念です。
また代表戦がある時は楽しみにしていますね。またこれからも
よろしくお願いします!

ありがとう、日本代表…。

本当にブラジルの強さは圧巻でしたね…ブラジルの王者たる所以を見せつけられた気がして、あっという間に何本ものボールがゴールに吸い込まれていく姿を見ているのはとても辛かったです。トミーさんが仰るように初戦は本当に大切でした。日本は大会前のドイツ戦に合わせて調整してしまったのではなか…。やはり日本代表に欠けているのは、色々とありますが「精神力」が大きいと思います。最後までボールに食らい付いていく死に物狂いの必死さが、残念ながら感じられなかった…それは選手が悪いというより、日本の国民性を反映しているような気もしました。ヒデがピッチの上で立ち上がれずにいた姿に、
涙が出てきました。彼は、3大会を経験し、W杯の苦しさ、辛さ、壁…それを
知り尽くしていて、そして彼には「精神力」が備わっていた…だからこそ立ち上がることが出来なかったのではないでしょうか。でも、私がサッカーを見るようになってから、常にヒデがいました。これからも又ヒデがピッチに立つ姿を見たい…心からそう思います。確かに今回はベストメンバーと言っても良いメンバーで、予選敗退…。世界の壁は高かったです…。色々と課題は残るW杯でしたが、それでも日本代表は夢と希望を与えてくれました。心からありがとうと言いたいです。そしてこの大会で得たものを2010年に向けて生かして欲しい。また2010年、南アのピッチで二周りも三周りも大きくなった日本代表に会えることを願っています。

※TBさせて頂きました。私のブログでW杯特集をやるのはこれで最後ですが、良かったらTBして下さい。


非公開コメント(管理者のみ閲覧)

トラックバックURL
http://tomytaku.blog14.fc2.com/tb.php/356-61439da1

--[TB:注意点]---------------------------------------------------------------------------------------------------
※記事に関係のないものは即削除、同内容でも有効ではないと管理人が判断した場合、削除させて頂きます。
※迷惑トラックバックが多いので承認制にしています。承認するまでは「管理人の承認待ち」という表示が出ます。

その道は未来へ…侍ニャンズ感動の完結編

パナマの仕立て屋 予選リーグ敗退してしまった日本代表。でもその経験は必ず未来に続いている。日本敗戦に気を落としている全ての方に勇気を与えるべく、侍ニャンズ感動の完結編を製作しました。きっと心に響く何かが残る記事です。

  トップへ戻る   

Total  Tday  Yday  Online: RSS feed meter for http://tomytaku.blog14.fc2.com/
Copyright© 2006 T-style.com ALL Rights Reserved.
アイコンカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。