T-style.com
default blue gray orange pinkRSS1.0
 姫路発。地域情報、ブログ・Web関連、サッカーなど気ままに更新中
 
BLOG TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> [weblog] 雑記 > 血液型と性格は無関係?「ブラッドタイプ」

arrow-list-red.gif北海道エリアarrow-list-red.gif東北エリアarrow-list-red.gif関東エリア
arrow-list-red.gif北陸・甲信越エリアarrow-list-red.gif関西エリアarrow-list-red.gif中国エリア
arrow-list-red.gif四国エリアarrow-list-red.gif九州エリアarrow-list-red.gif沖縄エリア

スポンサーサイト

--'--.--.--  コメント : -  トラックバック : -  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索
- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

血液型と性格は無関係?「ブラッドタイプ」

2006'10.30.Mon    2    0  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索

テーマ:占い - カテゴリ:[weblog] 雑記

「A型はまじめで神経質」「B型は自分勝手でマイペース」「O型はおおらかで単純」「ABは不思議で裏表がある」など、血液型で「性格はこうだ!」という概念が定着している。朝のニュースでも血液型占いなど毎日のように放送されている。このような根拠のない血液型占いや診断が当たってるからといってそれが全てじゃないというお話。ketuekigata_news.jpg

人によって血液の型が違うことは、1901年にオーストリアの医学者ラントシュタイナーが発見した。ある人の血液を別の人の血液と混ぜると、固まる場合と固まらない場合があることから、A・B・O・ABの4種類に分類できることがわかったという(この分類方式をABO式血液型と呼ぶ)。日本では多い順にA型が40%、O型は30%、B型20%、AB型10%と続く。欧米ではA型とO型が40%、B型は10%、ABは5%となっている。血液型と性格との関係を示す科学的な証拠は見つかっていない。こういう占いや診断が普及しているのは日本独自の文化で欧米ではその概念すらないと言われている。[10/28読売新聞(週刊KODOMO新聞より引用)]

血液型である程度性格はこうなんだろうなっていうのは分かる気がします。科学的に証明されていないとはいえ、行動だとか言動で血液型が少しは関係あるんじゃないかなと思う時があります。全部が全部そうじゃないとは思いますが・・・イメージと違う人だって実際いますしね。

個人的には占いは面白いので好きなのですが、基本的に信じないので参考程度です。血液型診断など遊び程度にやるのはいいのですが、それを信じ込み血液型が○型だからこうだ!なんて決めつけるのはよくないと言う事でしょうね。

「ブラッドタイプ」究極の血液型心理検査では当たっているという人が9割を超えるが、何故占いが当たってるように思うのかという仕掛けを紹介されています。色々考えさせられる面白い企画ですね。

ブラッドタイプ松岡圭祐著「ブラッドタイプ」概要
血液型性格ブームが加熱しすぎた近未来―とりわけB型人間に対する差別や偏見が広がっていく。ひとりの白血病患者の女性がつぶやいた。「骨髄移植をすれば血液型が変わり、B型になっちゃう。B型になるくらいなら、死んだほうがマシよ!」全世界で、日本にのみ広がる非科学的な迷信、血液型性格論。なぜ人は信じてしまうのか、なぜ当たっているように感じるのか。ないものをないと証明するのは極めて難しい。だが奇跡を起こさねば、彼女を救うことはできない―。
小説「ブラッドタイプ」は全世界で日本にのみ広がる非科学的な迷信、血液型性格論。なぜ人は信じてしまうのか-。人気シリーズの臨床心理士3名が、血液型で性格が変わらないことを証明する、心理エンターテインメント・ノヴェルです。

関連リンク
※引用元を表記していなかったので修正しました。申し訳ございません。詳しくは10/28読売新聞(週刊KODOMO新聞)に掲載されていますのでそちらをご覧になって下さい。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

スポンサードリンク

夜七さん

こんばんは!
僕も同じくB型です(笑)周りの友達もB型が多いのですが僕を含め
自分勝手な人が多いですね~!と、判断してしまうんですよね。

この概念はこれだけ定着してしまってるのである程度仕方ないかなと
思ったりします。何かと生活していく上で当たってる節も結構あるので。
ただ、そうじゃない人もいるし、勝手な血液型別判断でいじめや差別が
起きるということで決め付けてはいけないというのがこの本の趣旨だと
思います。

私はB型なので、自分勝手でマイペースと言われてきました(笑)
「ブラッドタイプ」面白そうですね
読んでみようかな


非公開コメント(管理者のみ閲覧)

トラックバックURL
http://tomytaku.blog14.fc2.com/tb.php/499-49feb0f0

--[TB:注意点]---------------------------------------------------------------------------------------------------
※記事に関係のないものは即削除、同内容でも有効ではないと管理人が判断した場合、削除させて頂きます。
※迷惑トラックバックが多いので承認制にしています。承認するまでは「管理人の承認待ち」という表示が出ます。

  トップへ戻る   

Total  Tday  Yday  Online: RSS feed meter for http://tomytaku.blog14.fc2.com/
Copyright© 2006 T-style.com ALL Rights Reserved.
アイコンカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。