T-style.com
default blue gray orange pinkRSS1.0
 姫路発。地域情報、ブログ・Web関連、サッカーなど気ままに更新中
 
BLOG TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> [weblog] 話題 > トヨタ、エスティマが最も安全な車

arrow-list-red.gif北海道エリアarrow-list-red.gif東北エリアarrow-list-red.gif関東エリア
arrow-list-red.gif北陸・甲信越エリアarrow-list-red.gif関西エリアarrow-list-red.gif中国エリア
arrow-list-red.gif四国エリアarrow-list-red.gif九州エリアarrow-list-red.gif沖縄エリア

スポンサーサイト

--'--.--.--  コメント : -  トラックバック : -  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索
- カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

トヨタ、エスティマが最も安全な車

2007'04.27.Fri    0    0  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us このエントリーをlivedoorクリップに追加 newsing it! このエントリーをGoogleBookmark に追加 このエントリーをBuzzurlに追加 このエントリーをTechnorati に追加 このエントリーをFC2ブックマークに追加タグで記事を検索するタグ検索

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - カテゴリ:[weblog] 話題

衝突時の安全性能が最も優れた自動車に贈る第1回「自動車アセスメントグランプリ」に最近の販売実績上位車種20モデル中、トヨタ自動車のエスティマが選ばれた。

基準は運転席・助手席からそれぞれ約60kmで車を衝突させ、どれだけ安全性があるかというもの。それに加え、交通事故で歩行者を保護できるような工夫を行う歩行者頭部保護性能の3点。トヨタエスティマは衝突安全性能評価:運転席・助手席とも6★、歩行者頭部保護性能評価:レベル5。
エスティマ

ニュースを見ていて驚いたのが衝突したにも関わらず、もちろんボンネットはペチャンコでしたが、運転席及び助手席を含む車内は全くと言っていいほど何もなかったかのように綺麗でした。こんなにも最近の車は安全になってきているということですね。
日々進化する車ですが、購入時にこういう部分も車を選ぶ1つの重要な要素(判断基準)になってくるでしょうね。

リンク
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ[参考になりましたらクリックよろしくお願いします。]

あなたも容量1GBでデザイン・カスタマイズ自由なFC2ブログをはじめませんか?開設はこちら>>>

スポンサードリンク


非公開コメント(管理者のみ閲覧)

トラックバックURL
http://tomytaku.blog14.fc2.com/tb.php/686-46b5fc02

--[TB:注意点]---------------------------------------------------------------------------------------------------
※記事に関係のないものは即削除、同内容でも有効ではないと管理人が判断した場合、削除させて頂きます。
※迷惑トラックバックが多いので承認制にしています。承認するまでは「管理人の承認待ち」という表示が出ます。

  トップへ戻る   

Total  Tday  Yday  Online: RSS feed meter for http://tomytaku.blog14.fc2.com/
Copyright© 2006 T-style.com ALL Rights Reserved.
アイコンカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。